Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
レズビアン用語を調べたりした件からの覚書

08.07 | Love & Philosophy | comments(0) | 09:29 |


さて。ボクです。

自分は魂の有り様が男である、心が男である、思考が男である
もしかすると脳の仕組みが男である、などと思っている人間ですが

今現在、自分が受けることができる(できた)
医学などで解明せんとする方向や
理論的に分析せんとする方向などで
なかなか確定させることができないがゆえに

自分でもフワフワしたままでありまして

自分自身の肉体の性別と
自分自身の性自認に違和感がないノーマルな人にはわからないと思うけども
自分の性別が浮ついているという状態は
想像以上に酷なのであって

何故に酷かというと
性別というのは社会生活、思考、生活態度などの
日々の全てに関わってくることであるからなんだけれども

今日は、まず、そこら辺のことについて考察から始めてみようと思う。

 
続きを読む >>
善良さについて。及び、親子は親であり子であるが違う件。

05.03 | Love & Philosophy | comments(4) | 10:56 |
こんにちわ、ボクです。
今日は、人の善良さの話をしたいと思う。

まず、この本。



ボクは少し前に、この本をKindle版で購入して
事の発端は、ニーチェのことを知りたかったのであり
どんなにニーチェの本を読んでも
かなりグッと来るところ、共感するところはあれど
なんとも気持ち悪い感じで
掴めねえ・・・掴めねえよ・・・ニーチェ・・・と
この思いを何とかせんがための苦肉の策だったんだけども

あまりにツボった。
あまりに著者である中島義道さんが好きになってしまった。
という感じだったのだけど
ネタバレしてもしょうがないので
まずかいつまんで語るとこからスタートしたいと思う。
 
続きを読む >>
今日は、めいっぱい胡散臭い話。そしてそれは相当長い。

04.30 | Love & Philosophy | comments(5) | 21:47 |
こんばんわ、ボクです。
めちゃめちゃ胡散臭い話をします。

胡散臭い話の代表格、それは『スピリチュアルネタ』でありましょうが
まさにそれをやらかしたいと思います。

というのも、いろいろ経験し体験し
いろいろ思考し考察しまくった結果
他に言い様がないからであって
特に、それを信じきってるというのではなく
とにかくその方向で話をしてみよう。というだけであるということを
最初に念頭に置いてもらった感じで話を進めたいと思う。

まーあらゆることは
あらゆる見解、あらゆる解釈をつけることができるもので
例えば科学的見地から見ると
割と受け入れやすいような感じがしたり
なんとなく説得力も強く感じられるものであり
また、ぶれにくいもののようにも感じるので
ボクはできるだけ努めて
科学的根拠を多く求めるようにしている方だと思う。

しかしながら

結局のところ
どのような理論や学説や思想を用いようとも、突き詰めていくと
言うてることは同じじゃね?となることも多く
それ故、非常に胡散臭くはあるが
わかり良さはナンバーワンである気がするところの
スピリチュアルな方向で語ってみたいと思ったわけです。

 
続きを読む >>
声にできない。

04.20 | Love & Philosophy | comments(0) | 06:39 |


声にできない / 久保田利伸
 
続きを読む >>
家族という概念の件と性差問題の件。

04.03 | Love & Philosophy | comments(2) | 04:28 |
さて、ボクです。
えー、ずっと書こうと思って書けずにいた件です。

いつだったかTwitterのbotのツイートで
心に引っかかるものがありました。

それは細かい言い回しまでは覚えていないけれど

4人家族か5人家族かなんかの中の一人が
養女なのらしくて
日々暗い顔をして「あたしだけ血が繋がってないのが辛い・・」と
そんなことを言うているもんだから
「でも、すごく当たり前のことを言うけど
 その君のご両親は明らかに血縁関係でない他人だったんだよね」
みたいなことを言った瞬間に
その女の子が「!!」となってブレイクスルーが起き
一気にパーっと顔が明るくなった・・・みたいな話でね。

それ読んでボクもブレイクスルー起きたよね。
言われてみれば!!って言う。

そこでいろいろ考えた。

家族とはなにか?はてまた、人を信用するってのは?
 
続きを読む >>
自愛とバニラ・スカイ

02.23 | Love & Philosophy | comments(0) | 12:43 |


これは去年の秋に
家族旅行に行った先のホテルのベランダから撮影した朝日の写真。

誕生日プレゼントにと
買ってもらった真っ赤なデジカメで撮影したのだけど
余計なシステムがわんさと搭載されていて
思うように撮れずやっきりしつつ。

静岡西部地域の沿岸部で見られる空は
こんな風に朝と夕方に時々
空が映画「バニラスカイ」のラストシーンに似たバニラな空になるんだ。

いい感じに晴れていれば。
 
続きを読む >>
黄金の女。

10.29 | Love & Philosophy | comments(0) | 05:11 |
ボクの友人の一人某嬢は
とあるショッキング・エクスペリエンスにより
俄然、燃えてなさることがあり

何に燃えてるかってーと
『黄金バディになってやる!』
ということなのでありますが

このね。
”黄金バディになる方法”というのはそれこそ
この世に腐って捨てるほどあるのでありまして
で、実際、あまり役に立たずして
あちらこちらに腐って捨てられているわけだけども

役に立たないという場合における理由というのも
そらもう様々にございますでしょう?
中でも最もポピュラーであるのは
その方法そのものが酷である。コレな。コレ。

だから人はおおよそ
できるだけ長きに渡りチャレンジした上で
目的である黄金バディをゲットしたいと思うもんだから
できるだけ楽な感じで
チャレンジしやすいものをチョイスするんだけども

あろうことかこの女。

最も酷ではなかろうか?と思われるところの



コレをだね。スタートさせてみたっつんだから、もうね。

黄金バディになるための
星の数ほどもあるワークアウトの中でも
これほどキッツいもんもねー!というのを
痛いほど知っているボクは心底驚いた。そんらもう驚いた。

 
続きを読む >>
台風とかが来るくらい力いっぱい夏。

07.21 | Love & Philosophy | comments(4) | 01:09 |
 

7月も半ば過ぎて終盤に入りかけつつ。

台風なんかが上陸しつつ。

夏ですね。

続きを読む >>
レインボーチルドレンとか、インディゴとか。

03.06 | Love & Philosophy | comments(2) | 14:13 |
レインボー・チルドレン
久しぶり、実にひさしプリンス的に
オーラソーマのコンサルテーションに行って来たYO!

前によくしてもらっていた方ではなく
あえて他の方がいい気がしてならなくて
検索掛けたり、またそれを見て検討しまくって
気になってしょうがなかった方にコンタクトを取って行って来たんだけども。

あまりにもすげぃ人で何から話していいかわからんくらい。

続きを読む >>
こころの色

02.02 | Love & Philosophy | comments(0) | 15:02 |


ドメイン設定が何やらおかしくなっていて
表示できなくなってたんだけども
何とか無事修復完了したようで。よかったよかった。

沢山言いたいことはあるんだけど
とにかく・・・『愛だろ、愛』ってとこしか言えない。

って・・・それじゃブログをしたためる意味もなかろう。てことで
とりあえず、書ける部分だけ書いてみる。

続きを読む >>
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Entries
Categories
Comments
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ HDニューマスター版 “ザ・サイン Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others