Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< それでも毎日夜が明けて日が暮れる。 | main | ボクの脳みそ事情。 >>
友達がブログに書いていたプリンス依存について考えてる。

06.05 | Colum or News | comments(0) | 15:15 |
さて、こんにちわ。
本日もめげずにどん底沼の中程からお届けする当ブログ。

いつになったらどん底沼から脱出できるのか
皆目検討もつかぬ有様でどうしようもないんでございますけども

本日休日の日曜日は、友達の一人がブログに書いていた
「プリンス依存」について考えていまして

何もプリンスだけにあらずで
自分はあらゆるものに依存して生きているため
そのどれかが欠けた時に、心が折れてしまう。
沢山依存しているということは、その都度心が折れるので
最終的にはバッキバキに折れまくって木っ端ミジンコ。
立ち上がることができなくなるのではなかろうかと
そのような懸念が頭をもたげてくるわけでございます。

ということから
依存イクナイ!という感じもしてくるんですけれども
こんだけバリバリに依存しまくっておりますと
どの依存から解き放っていけばいいのかと途方に暮れるのであって
そうなってきますと逆に今度は
依存して何が悪い?コンチクショーみたいになってきまして
より一層依存心が強まるというような体たらく。

かくなる上はまず、何に依存しているかを振り返ってみることに。

 
まず、母と娘にめちゃめちゃ依存しています。
日頃から、ボクはあまり自分からちょいちょい連絡したり
そゆ事はしないで、常に受け身なんでありますが
彼女たちを失ったらきっと身も心も立てません。

これはまあね。
家族ですから?あたりまえっちゃあたりまえということで
ここをわざわざ、生存しているうちから
依存心を解き放つこともなかろうということで
ここは依存したままでいいでしょ?

次に、ハニーでありますが
ハニーに対しても日頃から飄々としておりまして
マメに自分からせっせとコンタクトを取ろうとするとか
あらゆる御業(?)を駆使したりなどして
どうこうするということもなく
ただ、彼女でいてくれているというこの事実だけで満足しており
そのせいで、寂しい思いをさせたりすることも少なくなく
依存しているというわりに大事にできていないやもしれず
そんなだってのに、いなくなったら恐らく
どうにもこうにもなりゃしないってのになるに違いないと。

しかしながら、これもまた
今、うまくいってる時分から
彼女を失った時を想定して依存を解き放つなどということは
まったくもってナンセンスであり
ここもまた依存したままでいいじゃない?

するってーと問題はやはりプリンス一点。

プリンスがこの世に存在しなくなってからひと月あまり。
未だに、よよよと泣き崩れそうになることもあり。
それでも社会人として生き暮らしている手前
始めたばかりの仕事でヒーヒーになりつつも
とにかく毎日泣きくれているわけにも行かないじゃん?
ゆえに、まあまあ普通に暮らしています。

そんな「まあまあ普通に暮らしている」というのは
どういう感じかというと

今現在、アルバム「パレード」を流しながら
掃除をしたり洗濯したりしつつ
このように、ブログをしたためたりゲームしたりというような。

ほんとにこれ、手持ちのプリンス音源から
毎日、毎日、本当に文字通り毎日、聞かなかった日などなく
とにかくほんのチラとでも必ず聞いていたプリンスで
それでも、プリンスから遠ざかっていた時期というのも存在して
その時ははるか昔のことで、以後、
プリンスファンである!と自らを認めきって以降は
ずっと毎日何かしら聞いているのであって

そこで、なにも、依存イクナイ!ということで
これを無理くり聞かないようにすることもないように思い

とまあそんなこんなで
あらゆるものに依存したままでいいじゃあないの、と
結局開き直ってしまうわけです。

ていうかねえ。

ここ数年流行っているところの断捨離やミニマリズムね。
自分は捨てても良い物を持ちすぎていて
なんなら捨てたほうがいいものも捨てきれず抱え込んでいて
それらを捨てたほうがいいというミニマリズム観点において
まずそっちやれよ、という話でありますな。

それにつけても
物を手放す、捨てる、というのは大変な労力と金がかかる。

捨てられないものたちに依存しているわけはなく
捨てられるもんなら捨てたいけれども
捨てることができない、というこの状態が示す精神状態が
とてもよろしくないってことなんでありましょう。

自分のプリンス依存を手放す前に
手放したほうがいいことがたっぷりあるので
まずはそっちですな・・・。

ボクもできることならミニマルな暮らしをしたいと
そう、常々考えちゃいるわけなんで
少しずつでも、そっちに進みたいもんです。

みなさんは、捨てるもの、いらないものはパッパと捨てれてますか?

って、あ、煙草と珈琲にも依存してるよなあ。

ふむー・・・そんなわけで
やはり依存しているものだらけで生きてしまう。
だからどん底沼から出られないのだろうなーなんて考えつつ。
それでも結局やっぱプリンスは手放さないよ。
ぐふふふ。と開き直りつつ。

しかし、みなさんは、どんどん捨てて
マインドをフリーにして
毎日を健やかにお過ごしくださいませ。

ボクもちょっとずつ、そっち方向に行けるよう
精進したいと思います。


 









http://www.mayte.org/trackback/1094487
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Entries
Categories
Comments
Trackbacks
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Prince And The Revolution/Parade: Music From The Motion Picture Under The Cherry Moon プリシラ [AmazonDVDコレクション] ピアノ&ア・マイクロフォン 1983 Around the World in a Day ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others