Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< お友達の欲しいものリストをボクが作るの巻。 | main | I’ll be alright without you >>
病気のせいにするというわけではないんだけども。

10.19 | Colum or News | comments(2) | 07:44 |

くしゃみをすると

猫が「ウカカカカカ」と言うんだけれども

アレはなんだろうか。

 

前々から気になっていて

一向に答えが見つかりません。

誰か知っている人はいませんか。

 

と言うようなどうでもいいことからスタートする

どん底沼の中程からフレッシュな話題を提供することでおなじみの

甘いものには目がない糖分の貴公子こと

Sign3121でございます。おはようございます。

 

さて。

 

昨日今日のTwitter人生の中で

人様がRTしてくれたブログ記事を読んだりしていたところ

ボクは非常に救われたよ、という話をば。

 

 

まず

 

ボクという人は

ただのPTSD、強迫神経症というのではなくて

統合失調症という診断を最終的にもらいまして。

 

自分が脳裏で想起してると思い込んでいたあれこれや

自分が不潔で臭くて仕方なかったことなども

実際そうであったのではなくて

幻聴および幻臭というものだったことがわかり

それで正しい処方をしてもらって安定、と。

 

今は社会復帰に向けてじわじわとリハビリ中で

カウンセリングも診察と合わせて毎度受けていて

幻聴や幻臭もほとんどなくなってきて 実に安定。とっても安定。

 

途中、社会復帰を目論見、仕事をしてみたけれど

やはり早かったのねー・・・ということで辞めまして

 

ということで 無理せずのほほんと暮らしています。

 

 

性同一性障害の件は

 

”確かに” ”恐らく”心は男性であるのは間違いないでしょうが

あなたの中でその件は決着をつけてるし、つけれるでしょう。

故に、「障害」になっていないので

性同一性障害という診断は出さないほうがいいと思います。

 

という結果でありました。

 

なるほど。ということでありましたし

心は男性であるのは間違いないでしょうがのセリフだけで満足。

 

 

 

アスペルガー症候群に関しても同様で

 

脳の仕組みや思考のパターンなどから

確かにアスペルガーですが重度ではないどころか

とにかく「障害」になっていないので

アスペだけども障害者じゃないっすね。

 

という話で。 これについても、なるほど。となりまして

今は統合失調症とPTSDのケアに集中しています。

 

そんな折、先にちらと触れましたが

社会復帰を目論見たりした今夏、というのがありました。

それはそれは大変なストレスで

一気に抑うつ症状が悪化。

 

身体の方にも支障が出まくり

出勤日は毎朝下痢、そして異常な体のむくみ。

精神的にも、超不安定な状態で

4ヶ月をもって辞めさせてもらったのだけども

 

その間、自分は、懸命に話をしてくれる彼女の言葉を

はねつけまくっていて

そのせいで彼女は意気消沈。ついでに恋心も消沈。

というような、なんやかんやで別れることになりまして、今は一人。

と言うような流れがありました。

 

そしてこのことを自分は、自分のせいだ、自業自得だと

気に病んでおりました。

 

ところが、昨日読ませていただいたブログによれば

うつ状態にある人に声をかける場合の難しさの話があり

それは一つ、アドバイスをしてはいけない。というものがありました。

必要なのは「共感」であると。

 

確かに自分は、彼女がああしてみては?こうしてみては?という

アドバイスがやけに癪に障り、はねつけまくっていました。

まさかこれがうつ症状のなせる技とは思いもせずに。

 

つまりこれ、うつ症状のせいだったのね。

性格悪いボクだから駄目なんだ、というわけではないのね。

という部分で救われたわけです。

 

現に、今は退職して一ヶ月が経ち

うつ症状もヘビーではなくなって(彼女と別れたすぐはひどかったけど)

決して、パーッと明るいわけではないが、安定しています。

 

にしても彼女を失ったので、物凄いダメージには変わりないけれど・・・。

 

そして先程、別のブログ記事を読ませていただいて

「よく発達した発達障害」の話がありました。

ボクはまさにそれで、確かに発達障害だけれども

なんとかうまくやれている人であるという診断を貰っている人で

これもまた、そこそこ自分はうまくやっている、頑張れているのだと

改めて救われたような気持ちになり。

 

にしても彼女を失ったので、物凄いダメージには変わりないけれど・・・。

 

て、つまり

彼女を失って、相当ダメージ食らっているわけだけど

相手の気持ち尊重派であるボクですから

致し方ありませんね、そればっかりは・・・と。

 

病気のせいにするというわけではないんだけども

病気のせいだったのだと思えば

確かに、今は、何もかもはねつけたりしませんで落ち着いていますし

とにかく、一生、性格悪い自分を抱えなくて済みました。

 

毎日、毎日、日は昇り、落ちていくわけですから

歩いていかねばなりません。

相変わらずのどん底沼にいるままだけれど

そんな中でもなんとか光を見出し、生きてゆくのです。

 

勇み足で、社会復帰を目論見たりせねばよかった?と思うこともあるけど

あの4ヶ月の仕事で見えてきたものもあったし

ブレイク・スルーできたものもあったから

悪いばかりでもなかった・・・はず。

 

これからも、精進精進。

無理せず、気負わず、急がず、騒がず・・・頑張ります。

 

 

 

体調が悪いのに4か月もちゃんと仕事に行ったなんて、
頑張ったね!
そんなに抱え込まなくて良いじゃん、と言いたいところだけど、
わたしも何かと自分の責任を思い詰めているから、
人のことは全然言えない(笑)
| みすく | 2016/10/19 8:13 PM |
どうもありがとう!ボク的にはうんと頑張りました。

で、思いつめるのは、ホントこれ性分なんだよね(汗)

けれどもいつか吹っ切れたり、開き直れたりするから
これでもいいやみたいな感じもしていたり。

いつも気にかけてくれてありがとう。感謝。
| Sign3121(mayte) | 2016/10/19 10:08 PM |









http://www.mayte.org/trackback/1094496
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Entries
Categories
Comments
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ HDニューマスター版 “ザ・サイン Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others