Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< 再び働き始めて一週間が経ちました。 | main | 働き始めて、二ヶ月が経ちました。 >>
聖書通読による効能。ボクの場合。

04.05 | Books | comments(0) | 00:19 |

さて、みなさんこんばんわ。

月イチ更新になっているという体たらく。

誰が読むのか、誰が読むのか、銭形ー平次ー。みたいなみたいな。

 

実は3月30日に

とてもとても悲しい別れを経験し

未だ引きずっているのが本性なんだけど

明るく行きたいと思います。

落ち込んでばかりいても、よくないと思うので。

 

ということで、聖書です。

 

未だ読み続けています。なんとか。

途中本当に飽き飽きするようなところも多々あり

特に、「民数記」は、延々と人数数えてて退屈だったのであって

出てくる民族(?)の名前など覚えられるわけがないのであって

何を読んでるんだか、さっぱりわからんと。

そんな感じのところもなんとか切り抜けまして。

 

今は、あのモーセがいよいよ亡くなり(なんと享年120歳)

「申命記」が終わり、「ヨシュア記」に入ったばかり。

 

旧約聖書・新約聖書、合わせての全体から

まだ2割しか読んでいないというような始末だけれど

それでも自分的には頑張って読んでるつもりで

それなりに得るものはあったりするので、その話を。

 

 

 

ボクが読んでいるのは

相も変わらず、この99円の口語訳Kindle本の聖書なんだけれども

実を言うと、何故か我が家から

口語訳の新約聖書の冊子が見つかったりもしたんだけど

夜にライトいらずで読めるってのと

ラインを引くのも指でスーッとやるだけでいいってのと

わからん語句は、ワンタッチで辞書が引けるってのとで

電子書籍バンザイ!てなアレで

これを読み続けてるってわけです。

 

なんでも、他の人が言うことには

口語訳よりも、新改訳や、新共同訳のほうが

ずっと読みやすいのらしいんだけども

それこそ、この部分もなんだか無駄に意地になってましてね。

何が何でも口語訳で読んだる!ということで。

 

ま、どういう訳で読むかとか、どういう媒体で読むとかは

ま、どうでもいいね。うん。

 

なにはともあれ

何がすごいって、とにかく今まで読んでいたところってば

ずーっと「戒め」なのであって

アレやっちゃいけない、コレやっちゃいけないのオンパレード。

 

しかもそれを守らなければ、即刻殺されちゃうという

何とも無慈悲なことよ、みたいな感じなのであって

神様ってば、もっと慈悲深いものではなかったか!?とか思いつつ

コレほどまでに「戒め」だらけにせねばならぬほど

(しかも当たり前すぎることが少なくない)

イスラエルってのは、アホンダラだらけだったのか?

などといろいろまあ、自由な感じで考えるのですね。

 

そればかりか

それを読んで勝手なことを考えている自分がまず持って

とっくに、ほふられてしまうほどの罪人になってるじゃないの。

 

あ、このね。ほふられる、ほふる、というのが

最近のマイブームでね。

ほふる、というのは「からだを切りさく、きり殺す」というような意味で

切り裂くだの切り殺すだのモロに言うよりも

なんかいいじゃん。て、勝手にツボに入っているところでね。

 

ということで、とにかくボクなんか

イスラエルをアホンダラとかいうてる権利はなくて

ボクもアホンダラであって

とっくに、ほふられまくってるのであります。

 

で、とにかく「戒め」だらけで、ずーっとずーっと

本当に、ずーっとずーっと、アレやっちゃいけないコレやっちゃいけないを

読み続けていると、飽き飽きしてくるとか

反発心が起きてくるとか、そういうのもいよいよ通りこして

 

なんていうのかなー。

ものすごい何度もほふられてる(殺されてる)感覚っていうのかな。

 

ボクは病気持ちですから

時々、どうかこっかすると、ひどく落ち込んで抑うつ状態になり

更にどうかこっかすると、ひどい希死念慮が沸き起こったりして

自分で自分を殺しかねないといいますか

「死にたい」じゃなくて「死ぬしかない」と言う思考にしかたどり着かず

そりゃもう、その時なんかは、得も言われぬ苦しさで

ベッドの上で「エロイムエッサイム、エロイムエッサイム」じゃないや。

「心頭滅却!心頭滅却!」とか唱えながら

のたうち回っていたりするのだけれども

 

なんつかね。聖書読むようになってから、それがないのでありますね。

 

ボクだけでなく、他の人も、絶対的に罪人とされている本を

ずーっとずーっと読んでいるわけですから

「ボクだけが悪いんじゃないやい」みたいな気になってきたというのか

 

それよりも、先にも書いたように

あ。またほふられた。あら、またほふられた。あらまーまただわこれ。と

読んでる最中に、何度も自分自身がほふられまくってるのであって

それでなんかスッキリといいますか

コレたぶんボクだけの感覚なんじゃないかなと思うけど

何度も死んでる感のおかげでスッキリといいましょうか。

 

且つ、ボクだけでなく、他の人も、貴方も私もみんなみんなみんな

ほぼ例外なく罪人で、ほふられまくるべき人ばかり。

 

それでなんでしょう。あの。

 

みんな一緒よ〜!ね〜!^^

みたいな感じになってるのかもしれないのです。

 

こんな読み方は、正しくない気がするけれども

ボク的にはとてもいい感じなのであります。

しかもまだ2割弱しか読んでないからね。

これからどうなるかわかんないけれども。

 

とまあこんな感じで

ボク的には、非常に良い効果が現れているところの

聖書読んじゃおうぜ通読大作戦。

 

読むのにはなかなか根性いるかも知んないけども

聖書面白いぞー。

退屈なところもいっぱいあるし

イライラするところもあったりするけど

それでも!っつって、意地になって読んでると、なんか

それなりに、自分なりの読み方が生まれてきて

みんな一緒よ〜!ね〜!^^

ってなってくるのであります。

 

ちょっとおすすめ。これほんとに。

 

とか言って

自分もいつ読み進めるのが止まるかわかんないけど。

 

 










http://www.mayte.org/trackback/1094505
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Entries
Categories
Comments
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ HDニューマスター版 “ザ・サイン Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others