Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< Iconic Message 4 America / シーラE が届いたよ! | main | さよならなんて言えないよ。 >>
東京でデートをしてきました。それは大冒険でした。

10.09 | Colum or News | comments(0) | 13:42 |

どうもどうも、こんにちわ。

ボクです。疲れていますが元気です。

 

そう。ボクは

この三連休を利用して

娘のところに一泊してのデートをしてきました。

 

デートというても

付き合っている彼女とのデートとか

そういうんではなきにして

女子のお友達と東京ぶらりをしてきただけなんだけども

とても楽しいデートになりました。

 

ボクは、この病気を発症してから

一人で公共の乗物に乗れず

誰かいないと利用できないので

(※高速バスは運転手さんが乗る席と名前を確認してくれるので

 安心して乗ることができる)

高速バスが到着する東京駅日本橋口まで迎えに来てもらって

東京駅で、美味しい牛タン定食を食べて

ドトールで気になっていた「パリパリチョコミルフィーユ」と

コーヒーを飲んで食べて(そしてタバコを吸って)

それから、新宿へ移動して

無印良品でショッピングして

猫カフェに行って

そっから、娘のいる板橋まで送ってもらって・・という

 

まるで、ボクの介護をしてもらってるかのような

申し訳デートになったんだけども

ボク的には楽しかった!

たくさん歩いたけど、なんとかなったし!

 

 

しっかしあれですね。

 

猫カフェって初体験だったんだけど

確かにかわいい猫がいっぱいいて

珍しい猫もいっぱいいて

人もいっぱいいて

それぞれに、それぞれのやり方で

猫と触れ合ったり触れ合わなかったりしていたのだけれど

 

あれだね。やっぱうちの猫の小町がかわいいね。うん。

なんてったって、お愛想してくれるからね。

膝に乗ってくれたり、にゃーと鳴いて甘えてくれるからね。

 

猫カフェの猫達は

「自由な感じでそこにいる」だけであり

また抱っこ禁止だったのであり

ちっともお愛想してくれないのであり

どんなにかわいい猫でも、それでは可愛さを満喫できないのであり

しかしながら、そんな猫やらお客さんを見てる間に

あっという間に2時間くらい経ったのであり

 

なんというか

猫カフェってすごいな!と思ったのでした。

 

そして数年ぶりの新宿はまるで祭りのようなのであり

ていうか、東京に降り立った瞬間から

とにかく東京はいつも祭りのようであって

人が多い!当たり前だろうが、改めて、人が多い!

 

掛川市の人口が余裕でそこにいるかのような

大変な騒ぎでありました。

 

それに比べて、娘の住む板橋は人が少なく

ようやく息がつけた的な感じがしたり。

 

「土間土間」という居酒屋に行き

小さなローストビーフ丼を食べて

娘の、うにのカルボナーラきしめんというのを

ちょいともらって食べて

とろとろレバーのなんちゃらを食べて、美味しかったです。

 

つーかね。娘はね。偏った潔癖症で

やたらと手を洗え、手を洗えというたりするので

(そして手を拭くタオルはなく、ティッシュで手を拭く)

 

娘の彼氏は実に好男子なのだけれども

こんな娘とよく一緒に暮らしてるなあ・・・と思いつつ

 

とにかく疲れたので、娘と共に寝てばかりいたところ

夕方5時の東京発のバスだってのに

起きたら4時20分という大惨事になり

しかも娘は6時にバイトであるとか言うし

公共の乗物に一人で乗れないっつってんだろー!と怒る気にもなれず

帰りのバスはもう定員オーバーで席を確保できず

緊張の面持ちで、池袋までは娘が来てくれて

そこから丸の内線に一人で乗り東京へ

そしてそっから新幹線に乗って帰ってきた。

 

途中何度も呼吸困難になりかけて

気が遠くなりかけたりしたけれど

なんとか持ちこたえ、パニック発作も起こさず帰ってこれた。

 

やはりあれですね。

心的理由による無理項目の脱却は

「のっぴきならない理由」によるとなんとかなるものですね。

 

一人で公共の乗物に乗れないからという理由で

前日に、板橋まで送ってくれた友人に

今日は乗れたって言うと、なんだか申し訳ないような

しかしながら、乗れたよー!(≧∇≦)という喜びもありつつ

 

兎にも角にも、怒涛の1泊2日だったのでした。

ボクにしてみりゃ、大冒険でありました。

 

デートを提案してくれた友人に感謝!

そして最後まで付き合ってくれたことに感謝!

 

彼女は楽しんでくれたのだろうか?はたして?という

一抹の不安はあれど

ボク的には楽しかったし

乗り物も乗れるようになったし

大収穫でありました。

 

どうもありがとう、ありがとう。

 

 










http://www.mayte.org/trackback/1094516
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Entries
Categories
Comments
Trackbacks
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ HDニューマスター版 “ザ・サイン Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others