Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< 公共の電波にプリンスを流してもらう戦い。 | main | 兎にも角にも、ワカンダ・フォーエバー! >>
30代後半頃の自分が恥ずかしすぎて死にたみがすごいっていう話。

03.25 | Colum or News | comments(0) | 19:50 |

 

こんばんわこんばんわ。

Amazonプライムミュージックで

あれこれ聞いていて

Lady Gagaのこの曲をふとポチッと押して聞いていたら

30代後半頃の自分をグワーッと思い出して

思いがけず、死にたみが強まったYO!

 

やーやっぱね。

ずいぶん「普通」になった自分と思ってても

やっぱりまだ病気なんですな。残念だけど・・・。

 

で、死にたみが強まりすぎるのを避けるために

ブログをしたためてみることにした今現在。

 

30代後半と言えば

自分がトランスジェンダーであることに気づき

セカンドライフで男として、ぶっ放し始めた頃であり

自分的には「栄華」な時でもあって

怖いもの知らずだったし

何もかもが楽しかった時期でもあります。

 

セカンドライフを謳歌していながらにして

リアルライフも謳歌していて

つまり人の二倍

もしかしたら三倍くらい人生を生きている感じで

ある意味「躁状態」にあったと言えるかもしれない。

 

今振り返ると

怖いもの知らずならではの

傍若無人、言いたいことをいい、やりたいことをやりーので

それらを一気にグワーッと思い出すってーと

ものすごいフリーフォールな感じで

 

ああっ、なんということだ!

ボクったら酷いやつだった!

恥ずかしいっ!(><)

 

という思いにとらわれて

そしてすぐさま今度は、死にたみが現れるってわけです。

 

 

しかしながら

死んだからといって、しでかしたアレやコレは消えませんし

そもそも、死ぬ勇気など持ち合わせていないので

ただただ、襲ってくる死にたみとの戦い・・・と

そういう風になるのを避けたくて、今こうしてるんだけれども

 

 

なんちゅうかね。

 

自分がトランスジェンダーであることに気づいた時が

30半ばの遅咲きだったわけだけど

 

それって言わば

30半ばだけど、男としての心が認可されたてのホヤホヤで

思春期真っ只中の少年だったというかね。

遅咲きの狂い咲きっつーか。

 

 

つまり

 

30半ばにして、ある種ほんまもんの中二病だったみたいなね。

そんな感じだったように思うんだよね。

 

 

そんなわけで

 

ボクの30代後半から

40代前半のアレコレってのは

所謂、黒歴史っつーかな。

 

でもあれね。先にも言ったけど

黒歴史は振り返ると恥ずかしいから黒歴史なんだけど

その渦中にいる時は、めっちゃ楽しんでたし

めっちゃ「ボクったらかっこいい!(≧∇≦)」と思ってたし

実際かっこよかった気もするし

 

ボクっていう人間の

いいとこも悪いとこも大全開で

生きに生きてた!って思うんだな。

 

そんなこんなで

見方を変えると、栄華時代でもあるんだよね。

ほんとに楽しかったし。いい思い出いっぱいあるし。

いい経験もいっぱいできたし。

 

だから、逆に始末が悪いと言うか。

楽しかった記憶と恥ずかしかった記憶が

 

 

じゃんぼりーじゃんぼーり

じゃんぼりーじゃんぼーり

じゃんぼりーじゃんぼーり

わっはっはっはっはっはっはっは!

 

 

つって脳内でくるくる回るのであって

 

 

やーなにしろ、すいませんすいません。

あの頃ボクは、ぶっかましておりました。

アラフォーにしてマジでやばめの中二病でありました。

 

謝りたい人がいっぱいであります。

あなたにも、そう、あなたにも、そう、あなたにも

すいませんすいません、なのであります。

 

 

今は、歳を重ねたせいか

はてまた、病気を発症した流れで正気に戻ったのか

飲んでいる薬のせいで人格変わっちまってるのか

いやいや、ただ単に勢いがなくなったのか

前々から唱えていたところの

「身の程を知る。身の丈にあった生き方をする。」という

これがようやくできるようになりつつあるのか

どれが正解かわからんし

もしかしたら全部ハズレかもしれんし

いやいや、全部正解かもしれんけれども

 

何しろ今振り返ると

自分絶好調の天下無敵、最高!最高!(≧∇≦)

だったあの頃が、良い時だけを思い出すのでは無きにして

恥ずかしい時ばかりを思い出したりして

死にたみが強まってのたうち回ったりするのです。

 

だけどそうやって、のたうち回りつつも

 

過去は過去の事実として存在しているし

今は今の事実として、こうしているし

未来はこれからやってくる事実になっていくしで

どうにもこうにもできないことだから

 

自分の中で、うまく帳尻合わしていくとか

うまく均していくしかない系で。

 

皆さんも、恥ずかしい時代がありましたか?

 

恥ずかしかったアレやコレは

きっと、楽しかったアレやコレでもあるはず。

 

上手に付き合っていこうね。

死にたみが強まってのたうち回ったり回らなかったり

そんなしながら、人は、いくつになっても成長するのさ。

 

きっと、たぶん。

 

なっ!

 










http://www.mayte.org/trackback/1094522
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Entries
Categories
Comments
Trackbacks
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Prince And The Revolution/Parade: Music From The Motion Picture Under The Cherry Moon プリシラ [AmazonDVDコレクション] ピアノ&ア・マイクロフォン 1983 Around the World in a Day ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others