香水の話。

Beauty & Health
スポンサーリンク

どうもどうも。ボクです。

今日は、大好きな香水の話をしたいと思います。

ボクの香水遍歴は、中学の頃まで遡ると
実にあらゆる香水、コロンを使ってきました。

初めての香水は、あの!「タクティクス」
皆さん覚えてらっしゃるでしょうか?
なななんと、今でもバリバリ現役なのです!

しかも、アフターシェーブローションやヘアトニックなど
男性化粧品として、未だ現役の、80年代に一世を風靡した香り。
男の子たちが、みーんな付けてた記憶ですw
自覚はありませんでしたが、当時から男性用の香水を欲したということは
無意識に、ボクは、やはり男性性があったのかもしれません。

そして高校の時には「ポーチュガル」を使っておりました。

こちらもバリバリ現役。200年の歴史ある香りらしいです。
柑橘系の爽やかな香りでありつつも
後からウッディ調に変わってくるのが気に入っていました。

それから、もう廃盤になってしまっているのですが
資生堂から発売されていた「シャンデュクール」を結構長く使ってました。
これはもう、本当に本当に好きな香りでした。

今でもメルカリなどで取引されてるみたいですけど根強い人気ですね。
廃盤だから、使っちゃったらおしまいなんでもったいないけど
また香ってみたいから、いつか買ってみようかな。

それから以後、何年も愛用していたのは
シャネルの「COCO」です。

これは、エステシャンをやっていた時代に、好きなのだと話したら
お客様が、ななんと、でーっかいのをプレゼントしてくださって
とにかくでーっかいもんですから、今でもあります。
ただ、濃くなってきちゃうんで
ちょいちょい香水用のアルコールで薄めたりしてますけど
香り変わらず、深く上品な香りは健在です。
これは本当に長く愛用してました。

その途中で、ちょいと浮気したのが
ボディショップで発売されていた「オブ・ア・ウーマン」です。

これも、大好きな香りでしたが、短期間だったかな。
今でもちょーっと残った状態で持ってます。
こないだ、久しぶりに懐かしくて、一吹きしてみたけど
使ってた当時のことを、うわーっと思い出しますね。香りって不思議。

それから今度はディオールの「DUNE」を。

こちらも結構長く使っておりました。
ちょっとスモーキーな感じが好きだった理由です。
今でも根強い人気の様子です。
メンズ用のDUNEも出たけど、そっちは嗅いだことがありません。
今度香ってみようかな。結構好きかもしれないもんね。

それから、今でも大好きな「Fahrenheit(ファーレンハイト)」

これはね。ついこの間までご愛用でございました。
たぶん一番長く使ってた香りだと思う。
あまりに好きで、昔付き合ってた彼氏に使わせていたけれど
自分が男性性に目覚めてからは、ずっと自分でつけてました。
もちろん今でもちゃんと持ってます。

これ、半分廃盤気味で、店頭には出てませんで
店員さんに「赤いファーレンハイトはありますか?」と聞くと
「ございますよー^^」と言って奥から出してくれるというような
そんな存在の香りになっております。

透明のやつはあるんだけどもね。アレとは香りがぜんぜん違います。
もろ、ウッディな香りで、檜の香りに近い。
絶対いい男の匂いだこれー!て感じです。故に、愛用しておりました。

では、最近は何を使ってるか?といいますと

メゾンマルジェラの「ウィスパー・イン・ザ・ライブラリー」です。

値段も手頃だから、買っちゃえばいいと思ってるとこなんだけど
実はこれ、このサイトの広告にも貼り付けているところの
「カラリア」という香りのお試しサブスクサービスで頼んでみた品です。
何とも言えない、図書館の香りをイメージして作られたと言うだけあって
どことなくスモーキーで、且つ、ウッディな感じで、もろタイプな香りです。

すごくおしゃれで便利なアトマイザーが初回でついてきて(色選べる。ボクは黒)
2180円から、数ある香水をあれこれお試しできます。
何でいきなり「ウィスパー・イン・ザ・ライブラリー」にたどり着いたかというと
ボクがよく見ているYoutuberのギュテくんが激推してたから。
カラリアというサイトも、ギュテくんが紹介してたので
ポチッとな、としたわけです。
ギュテくんには、絶大な信頼をおいておりますのでね。うんうん。

で、案の定、物凄いいい香りで
いい香りすぎて、他の香りを次々に試すってんじゃなくて
定期便を一旦おやすみ状態で、この香りを使ってる状況です。
届いたのはたったの4mlだと思ったんだけど
そーんなにシュッシュシュッシュやるわけじゃないし
結構残り香が残るタイプなんで毎日は付けないし
(だって制服は毎日は洗わないからさー)長持ちしてます。

自分の好みの香水の新しい開拓にも便利な「香り診断」もできちゃいます。
質問に答えていくと「あなたにピッタリの香りはこちら」とオススメしてくれるのです。
そんで、メゾンマルジェラがきっといいんだ!と思ったので
次は、メゾンマルジェラの「ジャズクラブ」というのを試してみようかなと思ってます。

もしも、カラリアを利用してみようかな♪という方がいらっしゃいましたら
ぜひ、招待コード「F-KlpQFDjW」を使ってください。
500円割引になりますので。ボクも。(´∀`*)ウフフ

って、あーーーっ!

もう一つ、ボクの星回りの兼ね合いで
土星の力を借りるといいよってんでたどり着いた香水がありました!
ゲランの「SHALIMAR(シャリマー)」です!

これはね。最初は「うっわ!💦」と思ったんだけど
時間が経つうちに見る見る香りが変わってきて
得も言われぬ魅惑の香りになるのです。
小さな小さな瓶を買っただけだけど
香りの質からして、耳の後ろにちょーっとつけるだけだから
全然まだあります。

そいや、カルバン・クラインの「CK1」を付けてた時もあったなあ。

発売当時、爽やかな香りでセンセーションを巻き起こしましたよね。
つけてる人多かった記憶。ボクも多分にもれずでしたw
今は、娘が持ってったまま手もとにありません。確か。

あとはあれね。プリンスが出した「3121」とかも持ってますが
あれはもー、どーにもこーにも好きになれない香りで
玄関に飾ったままになってます。防虫剤みたいな匂いだよねあれ。ははは。無理ですw

しかし、自分好みの香りに包まれてると、幸せになれるよね。
自尊心も上がるっていうか。気分も良くなる。
だから、寝る時につけたりもしてます。
フワーっとね。纏うようにね。うんうん。

とまあ、そんな感じで、ボクの香水遍歴の話でした。

皆さんも、ぜひ、カラリアで自分好みの香水開拓してみると良いかも。
強く強くおすすめですw

ではでは。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
良かったら、バナークリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました