Rave Un2 The Joy Fantastic ! 3.1

まったく懲りないプリンス狂のブログ。
<< パックンチョ問題の件。 | main | 現時点での自分の中のこんがらがりの件。 >>
総ては自分のせいの件。

2015.09.17 | Colum or News | comments(0) | 04:41 |
睡眠時間のコントールにチャレンジしている昨今。
ちっともうまくいかなくて
嫌になっちゃうわーもうーやーねー。
あんなこんなの夢や希望なんか
まぼろしーーーーーーー!?

みたいな事態になっていることでお馴染みのボクです。
ってお馴染みでもなんでもないわけなんだけども
とにかくうまくいきません。

言わば天然時差ボケという感じで
眠れないわけではなく、寧ろかえって眠りすぎるのであって
自分の体内時間がどこか異国の国と照準があっており
日本時間に合わんのであります。

と、そんなことはよしとして。

ボクという人間は・・・というような言い出しから始まりがちの
自己顕示欲の駄々漏れの数々というのがあるけれども
ボクなんか特にそれが多いように思う。という話から。

 
まあ、今のボクはメンタル病んでいることから
心身症になっていたりするわけで
そのメンタルの病みっぷりが「うつ」とかではなくて
PTSDを発端とする神経質症というヤーツなので
今のボクという人間を作ったであろうアレやコレというのがあり
それらのせいで、こんな風になってますん。というのがあり
それこそがそのPTSDの根源や何やでありますから
特に人より「ボクってのは・・」の項目が多いのも当然なんだけども

ふと思い立ったのには
この「ボクってのは・・」の項目に
やけに不必要に振り回されすぎてやしないか?ということで

まあ歳も歳ですから?
そういう傾向が強くなってくるのも自然という部分もあるけども
はたと自分を客観的に見た時に
あまりにも「ボクってのは・・」が多いってのは
正直、超うざいんじゃね!?
って、なったのであります。

それは項目が多すぎるというのもさることながら
どうにも出来ねーだろ、という事柄であることもさることながら
半分くらい・・・いやそれ以上くらいは
自分が自分の行動パターンや性癖を正当化するために
ひねり出したもんなんじゃね?的な香りがするからであり

とはいえ

すべて嘘ではないし、誇張でもないつもりなんだけとも
それにしたって思い込んでるというか
そういうことって感じにしてるだけで、他の人からしたら
「かんけーねーし」と感じさせる程度のことであり
そういうのが多数あるって言うたら・・・まあウザいわなーと。

ここになんか鍵があると感じたわけです。

仮に「ボクってのは・・・」というのが
先に言うたような行動パターンや性癖を
正当化するためにひねり出したというのであるならば
逆のこともできるんじゃね?と思ったのです。

例えば現在のボクは、病んでいる上に(病んでいるもんだから)
実に実に貧に窮しまくってるけども
これまで、何でもかんでも正当化させてきた能力をですね。
今こそ見よ!てな勢いで持ってフル稼働させた場合に
貧に窮しつつも、極楽気分というのも可能かもしれん、と。

まあ、あくまでも気分だけの話にしかならなそうなので
何の解決にもなりゃない感も否めないけれども
それでも貧に窮している上に暗くいじけて凹んで
どうしようもなく僻み妬み恨み炸裂させてたり何たりしてるよりは
ず〜〜〜っとマシなのに違いないわけです。

で、そのためには恐らく
まず自分の現状と過去の自分に対して肯定的にならねばなりません。

この体力のなくなりきった我が身体や
貧に窮している状態や、その他諸々挙げだせばきりがない不具合の数々。
これらはボクの中で「何かのせい」にしています。
実際誰かのせいだったり、何かのせいということになっています。

けども・・・誰かのせいにさせたのは自分で
何かのせいにさせたのも自分なのであって
自分以外の誰か何かに好きにさせ、任せちまったボクの責任であり
つまり、結局全部自分のせいだ・・・ということで
この「自分攻め」を自分にしまくったせいで病みを深くしたのだけど

またこれをさらに逆で考えてみたらいいんじゃね?もしかして?
この最悪の事態が誰か何かのせいとできるならば
最高の事態も誰か何かのせいで実現可能ではないか?

これは他力本願的なことを言うているのではなく
現実的に、実際的に、具体的によく向かうことも
自分でチョイスできるんじゃね?ということを言っています。

悪いことになるのを自分で選べたんだから
その能力を今こそ見よ!てな勢いで
良いことになるのを選びまくって能力フル稼働させたらいいじゃないの、と。

なにはともあれとにかく、いろいろなやり過ぎや過信や驕りを基本として
今の最悪の事態の流れを自分が作ったのはほぼ間違いはなく
例えどんなに過酷な幼少時代を送っていても
品行方正に、豊かに暮らしている人はいくらでもいるのであり
その人らとボクとの違いはただ一つ。
あらゆるチョイスがうまいこと行く方向に向いていたかどうか。

自分で自分に無茶振り的に「あらゆるでっち上げ」をやっていたら
そらまあ、いろいろついてこなくて当然。

そしてこの「あらゆるでっち上げ」を
「でっち上げ」ということにしないように
本当に様々な無理をしてきて、無茶をしてきたのがこの始末。
これは、無理無茶をしまくるくらいの能力が
確かに存分にあったってことでもあるのでしょうから

ならば、今こそ、今こそ、ですね。
気持ちだけでも、頭のなかだけでも
自分の身丈にあった、身の程に沿った「でっち上げ」をしていけば
この「でっち上げの王者」みたいなボクだもの。
きっと、うまくいくのに違いないわ〜とかなんとか。
なにしろ今は身の丈をも遥かに下回る暮らしぶりですからね。

ただ、前の頃とこれからの違いは
自分の身丈にあった、身の程に沿った、という部分。
加えていれるならば、スピードも重要かも。
急激に無理くり「でっち上げ」をしていくとよろしくなくて。

そこで。

おおよそ自分はこれくらいの暮らしぶり・・というイメージを
正当に且つ強固に持ち
それに向かってまっしぐらに
「でっち上げ」をしていこうという目論見です。

それでも声がするんだよね。
病気だから声が聴こえるわけなんだけど。
「おまえは今くらいのもんだ」とか「コレでも贅沢なくらいだ」とか
「いい暮らしぶりなんかできるわけがない」とか
「あらゆる努力も何の足しにもなりゃせんのに決まっている」だとか
「そもそもやりきれるわけがない」とか
「おまえは孤独に野垂れ死ぬと決まっている」とか
んっまー、嫌になっちゃう言葉ばかりが耳に聞こえ響き
良い方向にやっていこうとする自分を阻んでくれちゃうんだけども

そういうのをなんとかかんとか華麗にスルーし続けて
分相応のでっち上げ大作戦が軌道に乗ったならば
時間はかかるかもしれなくてもきっと
分相応の幸せまではこぎつけられるはずで
分相応のアレコレを具現化、現実化させることに成功する・・・はず。

この分相応の、とか言うネタも
ここ数年ず〜〜〜っと言い続けてるネタだけど
なかなかうまくいかなくて言い続けてるだけに過ぎず
分相応というのを正しく見極め、ボーダーラインを正しく引くには
もっとリアルに深く総ては自分のせいなりき
頭でわかってるだけの域から
身にしみてわかりきってる域まで昇華させなきゃなりません。

なかなか酷なんですけどね・・・。
親のせいや環境のせいにしてれば楽だけど
それにしたって自分でチョイスしたからってのが多いはず。
病気の具合を悪くしないように
ちょっとずつ、全部自分のせいでこうなったなら
今後良い方向に自分でチョイスしていくこともできるという確信に
意識を向かわせていければきっとうまくいく。

とかなんとか思ったりしている昨今なのでした。
 









http://www.mayte.org/trackback/1094461
 
Profile
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Entries
Categories
Comments
Trackbacks
Archives
Links
Booklog
Counter

/
Favorites
Prince And The Revolution/Parade: Music From The Motion Picture Under The Cherry Moon プリシラ [AmazonDVDコレクション] ピアノ&ア・マイクロフォン 1983 Around the World in a Day ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] Hitnrun Phase Two Hitnrun Phase One 4EVER プリンスの言葉 Words of Prince Art Official Age -Digi- Plectrum Electrum -Digi- Emancipation Prince Playlist: The Very Best of Bob Dylan Bob Dylan: Complete Columbia Albums Collection Rumours: 35th Anniversary Edition Vフォー・ヴェンデッタ [DVD] ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション 銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD] マグノリア<DTS EDITION> [DVD]
Others